スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
「3」で相手の心をつかむ 後編

前回の続きです。前回から読んで頂ければ幸いです

「3」で人の心を動かす

職場でもこんな会話よく出てきませんでしょうか?


A:「この仕事お願い出来る?」 B:「えっ!私です?」

A:「そう」 B「今他で手が離せないので無理です」

こんな時Bさんに仕事をやってもらうには3つの要素に配慮する必要があります。


すなわち▼感情 ▼論理 ▼利益です



これを使って先程の会話で進めてみると

A:「仕事が正確で早い君に頼みたい事がある」 B「私ですか?」

A:「そう、これをお願いしたい理由は・・・」「解りました」

A「終わったら今度食事に行こう!ご馳走するよ!」

人を動かすベースになるのは相手との関係です。対立していたり、感情がこじれた状態では協力してくれません。まず感情を整えるために相手を褒める事が重要です。そうすればその気になります。その上で仕事の内容を論理的に説明し、理解してもらいます。

ただ最後に相手の背中を押す必要があります。仕事を引き受ける事による相手の利益を示すのです。

| gamo-kansai | ビジネスネタ | - | - | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | - | - |